関連書籍

「聞き書き甲子園」の本が出ました。

森の力

岩波新書1153
森の力-育む、癒す、地域をつくる
浜田久美子著
定価:740円(本体740円+税)
発売:岩波書店

森と人は関わることで共に健やかになってゆきます。
森の幼稚園、森林セラピー、森林バイオマス、木造建築技術の伝承……。
森と関わる新しい実践を生き生きと描く中で、「森の聞き書き甲子園」について、20ページ以上にわたって、その意義や活動内容を詳しく紹介しています。

目次

はじめに

I 育つ

 第1章  森の幼稚園は五感のゆりかご―感情を深くためるからだに

 第2章  高校生、森の名人に出会う―「森の“聞き書き甲子園”」というチャンス

II つながる

 第3章  わが町で豊かに暮らし続けたい―森林セラピーで地域づくり

 第4章  みんなで「森の健康診断」―人工林ボランティア

III 生み出す

 第5章  森の恵みを生かすビジネスを―森林バイオマスの可能性

 第6章  森のプロを育てたい―「林業トレーナー」の挑戦

IV 引き継ぐ

 第7章  街と山をつなぐ大工たち―地域の材を使いたい

 第8章  種をまく人たち―木を知る建築士を育てる

おわりに ― 森と暮らしの変遷、私的概観