開催プログラム

第15回聞き書き甲子園研修会 開会式

 聞き書き甲子園研修会 開会式

 今年の参加高校生が「森の名手・名人」「海・川の名人」への取材に向けた3泊4日の事前研修のために東京に集まります。

 その開会式を都民ホール(東京・新宿)にて一般公開で行います。

 今年の聞き書き甲子園のキックオフとなるこの開会式は、「聞き書き甲子園」について詳しく知る絶好の機会です。「聞き書き甲子園に関心はあるのだけど・・・」という方をお誘いいただき、ぜひ会場にお越しください。
 たくさんの方のご来場をお待ちしております。

開催日時 平成28年8月11日(木曜日・祝日「山の日」)
13時40分開場、14時00分開会〜16時15分閉会
会場 都庁都民ホール(都議会議事堂1階)
プログラム内容 ◆主催者の挨拶
◆オリエンテーション1:「聞き書き甲子園」とは
(卒業生スタッフと塩野米松氏による聞き書き甲子園の紹介)
◆オリエンテーション2:「なぜ、今、聞き書きか」 渋澤寿一氏
参加方法 1.定員:100人
2.参加方法:開会式当日、13時40分から都庁都民ホール入口において先着順にて受付し、定員となり次第締切となります。
3.参加費:無料